【真冬の男一人旅】リアル0円無職旅 1日目@明石サービスエリアでヒッチハイク

Sponsored Link

前回の続き

2019.12.8の11:30ついにリアル0円旅がスタートした。

自宅を出た僕は、徒歩で第二神明道路の明石サービスエリアを目指す。

明石サービスエリアでヒッチハイクをし、この日のうちに大阪の梅田を目指す予定だ。
インターネットで調べるとここのサービスエリアは一般道からの利用が可能らしいのだ。


僕の心は明らかに高揚していた。


この日は日曜日だが、本来、翌日月曜日からはデスクで黙々と文書作成をしたり、関係者と打ち合わせをしている日々。


そう。

思い切って仕事を辞めますと上司に宣言した僕は晴れて自由の身になった。
あとはお金を稼ぐ道を見つけるだけ・・・

まぁ、今はそんなことはいい。

0円旅を全力で楽しもう。

徒歩で明石サービスエリアへ

自宅を出てどんどん歩いていく。


坂しんど・・

そして、50分ほど歩くとようやく第二神明道路のそばまで来た。
しかし、サービスエリアの入口がわからない。

たぶん、このへんのはずなんだけど・・

そうだ。
電話で問い合わせしようと思い、フリーダイヤルに掛けてみるも、混み合っており、つながらず。

周辺をしばらくさまようと・・・あった!
地元民なのに徒歩でサービスエリアにいけるのは知らなかった。

従業員専用の駐車スペース

ウェルカムゲートをくぐるとサービスエリアに到着。
しかし、上り側ではなく下り側!(西行き)

まさか、上り側のサービスエリアには行けないのか?と焦るも店舗の中から上り側にちゃんと繋がっていた。

ようやく到着。

この時点で時刻はちょうど13時。予定時刻通りだ。



店内のお土産を見て回りヒッチハイクで乗せてくれた人へのお礼として、お土産を購入。

プレミアムたこせん。箱の状態で撮影するのを忘れていた。
※勿論僕は食べていない。

早速、ヒッチハイク開始だ。


紙に行き先を書いて声をかけてもらうのを待つのではなく、こちらから声を掛ける作戦でいく。
絶対にこのやり方のほうが早いはずだ。


そして狙うは大阪ナンバーの車。
神戸ナンバーだと中途半端に途中のインターチェンジで降ろされてしまう確率が高い。


意外に駐車台数は少ない。30~40台ぐらいか。
ただ、歩いている人はそれなりにいる。








が、









恐くて声をかけられない・・・\(^o^)/






断られたらどうしよう・・

ある意味、迷惑行為だよな・・

家族連れにお願いするとか、社内に僕が一人混じっているイメージがわかない・・


などと、ネガティブな感情が湧き上がり、完全に座り込んでしまう。

ヒッチハイク舐めてたわ・・

そして、サービスエリア内をうろちょろしていると気づけば14時w
あかん、このままだとヤバい。。



思いきって、一人で歩いているおじさんに声かけ!


僕「すいません~僕、今日から旅を始めたところでヒッチハイクしようとしてるんですけど、大阪のほうまで行かれたりしませんか^^」

おじさん「あ~ワシは神戸で降りるんや。ていうか自分ここまでどうやって来たんや?」

僕「あ、そうなんですか^^;僕も知らなかったんですけど、一般道からサービスエリアに入れるようになってて家から歩いてここまで来たんです。じゃあ、急にすみませんでした!」



……

結果、断られたがとりあえず声を掛けることができた!



これで心のリミッターは外れたぞ。
どんどん行こう。





二人目
大阪ナンバーで車に戻るところを声かけ。

おじさん「あぁ~ぁ、いやいやちょっとぉお、ごめんなさい。。

僕「あ、すみません。ごめんなさい^^;」

少し迷惑がられた感じ。すみません^^;
3人目も同じ感じの断られ方だったと思う。




そして、4人目も同じく一人で歩いているおじさん。



僕「すみませーん、今、0円旅っていうのをやってて・・・」

おじさん「あーそうか。家は寝屋川市なんやけど、途中で一回降ろしてやろうか?

僕「あ、いいんですか?でも、途中で降りちゃうと余分にお金掛かっちゃいますよね?」

おじさん「高速乗り放題に入ってるから大丈夫やねん。乗せてあげるからおいで。


ヒッチハイク成功(笑)

四人目で早くも成功してしまう。
ミニバンに乗せてもらい、しかも梅田の近くで下ろしていただけることに。


この方、今日は姫路の釣り堀に遊びに行っていて、その帰り道なんだとか。
そして、道中で色々と雑談していると某中学校の元校長先生であることが判明w

こうやって行動してると色んな人に出会うもんだ。


僕も公務員でもうすぐ正式に辞めることを告白。

「それはずいぶん思いきった決断やな~」

ですよねw

共通の趣味である魚釣りのこと、おじさんのお子さんのこと、仕事のことなど話しているとあっという間に大阪に到着。

JR大阪環状線福島駅のそばで降ろしていただく。
「良かったらまた見てください。」と、本ブログも紹介させていただきました。
※写真は撮り忘れのためネットから拝借。

福島駅から梅田までは一駅なので歩いても10分くらいで着ける♪

なんと、0円で大阪まで来てしまった。これがヒッチハイクというやつなのか・・
いつも当たり前のように電車で来ていた場所だったので、かなり新鮮な気分。

歩いてツイキャスしつつ、梅田に向かう。









あ!!!!






お礼の土産(プレミアムたこせん)渡すの忘れてた・・!!



すっかり忘れてた。

もしブログ見ていただいていたら、この場を御借りして謝ります。



せめてものお礼だったのに・・
乗せていただき、本当にありがとうございました。

といっても時すでに遅し。
仕方なく梅田へ向かう。時刻は夕方4時。

この梅田で今晩の宿泊場所を確保する。
果たしてうまくいくのか・・

続く

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です