【真冬の男一人】リアル0円無職旅 1日目@身支度→出発

Sponsored Link

支度を終えついにリアル0円旅スタート

前回の続き。
12/8午前、ついに旅の始まりだ。

荷物をまとめる

12/14(土)までの6日間の旅になるが、なるべく軽装で旅をしたいので、かなり持ち物を絞った。

①コンセント充電器と乾電池・充電器

これらは最も重要。Twitter、ツイキャス、ブログ更新、写真撮影その他、スマホは触りまくるため、乾電池もたっぷり持っていく。
何しろ旅中の追加購入は不可能なので。

なお、パソコンは当初持っていく予定だったが、断念。
安物パソコンでリュックに入れて背負うと重たすぎたので・・
入力の手間が掛かるが、ブログ更新などは全てスマホでやる。



②洗面用具

左から
日焼け止め、手荒れクリーム、ワックス、歯磨きセット、髭剃り、乳液。

ヒッチハイク、寝泊まり交渉共に相手に受けいれてもらう必要があるので、第一印象である身だしなみは重要なのだ。
0円旅であっても、みすぼらしい風貌にならないよう気を付けたい。



③衣類

ヒートテック、パンツ、靴下と肌に触れるもののみ替えを1枚ずつ持っていく。プラスでタオル。
服はかなり嵩張るため最小限のセットでいく。
着用した下着を一体、どこで洗うことになるのか・・

④水筒

お湯を入れて出発する。
できれば誰かにあたたかいお湯を恵んでもらいたい。
食べ物にありつけなくても2日くらいなら水で耐える自信はある。



⑤筆記用具類

ルーズリーフとノート、筆記用具。
旅の詳細を忘れないようにメモしておく。スマホでもいいかもしれないが、一応持っていく。



⑥指切り手袋

スマホしながらそれなりに暖かさも確保できるので100円ショップで購入。
冷え性の僕には必須アイテムだ。
指切りなのでスマホもいじれるし、DAIGOみたいにもなれる。



⑦衣類クリーナーとリップクリーム

身だしなみキープのため。乾燥肌なのでリップクリームも必須。



⑧アイマスクとマスク

アイマスクはどこで寝ることになるのかわからないので適宜使用する。
マスクは寒さ対策にもなるので重宝するだろう。



⑨Bluetoothイヤホン

有線のイヤホンよりも、なんか装着してるとカッコいいので持っていく。
電車とかでも結構使ってる人多いじゃないですか?あれがカッコよくて以前、買ったやつです。
今回の旅では電源制約もあるので、別に音楽を聴くわけではない。



⑩これらをリュックに詰め込み

割とコンパクトなリュックですが、余裕で入りました。

あと、念のため出発前日の夜に体重を測っておいた。(2019.12.7  22時頃)
どれだけ減るかなぁ。絶対ダイエットなりますよこれ。
179cmで58.6kgでした。


さぁ、出発!

2019年12月8日11時30分。
自宅を出た僕は徒歩で明石サービスエリアに向かう。

続く

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です