【真冬の男一人旅】リアル0円無職旅@日程計画

Sponsored Link

前回の続き。
下手をすると命にも係わるレベルのハードな旅「リアル0円旅」の日程が決まりそうだ。

予定では、12月8日(日)~12月15日(日)となる可能性が高い。

そもそもリアル0円旅とは

旅の間、お金は一切使えない

初期の持ち物(携帯充電器、着替え、洗面用具、PC、スマホなど)以外は全て本当に「0円」。

①長距離移動
②食事
③寝床、風呂

これら全て現地調達し、費用0円で家まで帰ってくる。
それがリアル0円旅の目標だ。

現地で誰かとどうにか仲良くなって、ご飯をごちそうしてもらったり、寝る場所を提供してもらえなければこの寒い季節、リアルに逝ってしまうルール設定だ。

自分で決めたルールながら、なかなかハード。
また、長距離移動はヒッチハイクだが、これも人生初の経験だ。

ざっくり計画を立てておく。

ヒッチハイクで移動がどれぐらいスムーズに進むのか?未経験なこともあって非常に不透明だ。

そのため、大まかな計画だけをあらかじめ作っておき、あとは状況に応じて変えていくこととする。

出発日の12/8は正午過ぎからヒッチハイク開始予定。

初日はヒッチハイクで明石から大阪を目指す

出発地は兵庫県明石市の明石サービスエリアだ。


ここだけの話、家が割と近いので・・w
自宅を午前中に出発し、1時間程度掛けて歩いて明石サービスエリアに入り、正午過ぎからヒッチハイクを行う。

ネットで調べてみると現地の様子はこんな感じ。

お土産コーナーには明石市の特産物であるタコを使った商品がたくさんあるようだ。

ヒッチハイクで乗せてくれた人や、これから泊めてもらうことになるであろう人に、ささやかなお礼として渡すお土産を調達しておく。

当然、僕は食べたりしないので誤解なきよう。

※緊急時のために財布は持っていく。

1日目はあまり遠くは目指さずに大阪の梅田まで移動を目標とする。

高速道路だと約1時間の道のり。

ヒッチハイクって道路で紙に行先を書いてアピールするのがメジャーなようだが、そもそも一般道でのヒッチハイクになると高速道路に乗るのか、近所を移動しているだけなのかが不明なため、効率が悪いと思っている。

そこで、思い切ってサービスエリアに直接乗り込んじゃうことにした。

そうすれば高速道路に乗っている車しかないので、あとはひたすら乗せてくれる人を探すだけだ。
うまく梅田の付近で高速道路を降りる車に出会えると良いが・・

赤枠の「出入橋」「中之島西」「信濃橋」「土佐堀」このあたりで降りれたら梅田まで徒歩圏なのでベスト。

そして、夜には関西ナンバーワンの大都市、大阪の梅田へ到着。

この梅田の街中で、寝泊まり場所や晩御飯の確保を行う。
男の子、女の子、おじさん、おばさん、おじいさん・おばあさん全てに声をかけていく。
→ツイキャスでも配信予定。

果たして応じてくれるか・・根性の見せ所だ。

最悪、交渉失敗の場合は野宿?
それとも24時間営業のお店で休ませてもらう?

まぁ、当日の状況次第ですね。

2日目以降は少しずつ東へ。最終的には東京へ

2日目以降も引き続きヒッチハイクで東へ向かう。
最終的には東京の新宿を目指す。

実はこれからフリーランスでやりたいことの関係で東京でお会いしてくださる方がいるのだ。

2日目以降は現時点で計画を立てても、思い通りに進まない可能性が高いため、とにかく東京方向を目指すことだけを目標にしておく。

Twitter、ツイキャスでも実況予定。

ブログは随時更新していく予定であるし、Twitterでも状況報告していくが、加えてツイキャスもやろうと思う。

17liveを知り合いにお勧めされて、アプリをインストールしてみたんけど、使い方が全然わからないし、発信してるのは20代前半ぐらいの若い子だらけで33歳(しかも無職)のおっさんには場違いな空気感全開でした・・w

決意表明

この旅は、僕の磨かれた「行動力」を発揮する旅だ。

臆病で自分から話しかけることすらできなかった内気だった自分・・・
行動力も根性もなかった昔の自分・・・

これは人生の総決算の旅だ。
泊まる場所が確保できずに、どこかの店で朝まで待機することもあるかもしれない・・
お腹が空き過ぎて倒れそうになる可能性もある。

ただ、何が何でも絶対に0円でこの旅を終えるのだ。

そして、無事この旅がクリアできれば、僕はフリーランスとしても成功できるはずなんです。
→自分でも何を言っているか意味がわからない。

続く

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です