【真冬の男一人旅】リアル0円無職旅 5日目【家〇少女】

Sponsored Link

前回の続き

3日目のヒッチハイクにして、フリーカメラマンのおじさんに拾っていただき、ようやく吹田サービスエリアを脱出した僕は、一気に岐阜県の養老サービスエリアへ。

最高の景色だ!だが、糞寒い。
山(飛騨山脈?)だけあって気温は低いようだ。

店舗の中に入る。


昼食は逆ヒッチハイカーの支援で買った食パンをいただく。
金額にすると1枚あたりわずか21円。

1時間ほど店舗内で休憩し、時刻は10時半頃だっただろうか。

新宿を目指して、ヒッチハイクを再開することに。


東京方面と書いた紙を持ってトイレの前に立つ誰も目を合わせてくれる気配はない。

車の通り道沿いに立って紙をゆさゆさしてアピールするも誰も止まらない・・・


ていうかここ、むっちゃ寒いです。定期的に中に入らないと凍えそうなぐらい。


11時・・・


12時・・・




うん、まだ大丈夫だな。






13時・・・





14時・・・








うん?まだいけるよな。






ただ、なんか雨降ってくるし、急に強風が吹いてくる・・・・
さむ・・







・・・・・・・・







はぁ、もういい。


電車で行く!!!

半ばヤケクソになった僕はサービスエリアを後にする。


じゃあな、糞ヒッチハイク。


そして、ラッキー?なことにこのサービスエリアも徒歩で直接出入りできる作りになっている。

近隣住民も買い物や食事で訪れているようだ。

なかなかいい感じの田舎具合。いいね~



・・・


複雑な思いで道を歩く。





リアル0円旅が・・・


しかし、もう明日の約束に間に合わせるにはこのペースだとヒッチハイクは相当キツい。



無念だけど電車で移動するしかない。



寒いし仕方ないよねって言い訳してる自分が情けなかった。


実際は、完全に自分の技術不足が原因。

ほら、川渡るときなんてこんなでしたよ。
サービスエリアもこんなんだったんですよ!!

糞寒いし、こんな風で雨もパラついてきたらモチベーション削られますて。

というか、こういうシーンをブログ用にカメラに収めるのも何気に大変(笑)

通り道にあった飛騨牛のお店、渋い作り。

徒歩で45分ぐらいかけて、ようやく養老鉄道美濃高田駅に到着。



大垣駅に到着(370円)
ここからJRで名古屋駅へ(770円)


・・・ここからは新幹線で東京駅まで。



名古屋駅前のビル


地平線に満月


車内で食パン


そして







新宿に到着(11100円也)



ここまでで計12240円。
5日目にしてついに使っちまったよ・・・><

体の疲労はピークに達していた。
なんか普通に外にいるだけで震えるぐらい寒い。

はっきり言って声なんて掛けてる体の状態じゃない。
そして、さすがに頭がベタついてきて臭い(もう3日入ってない)。


ぽつぽつ声をかけていく。


おっさんがまた睨んでくる。




そして、うつむきながらふらふらしている女の子がいたので気になって話しかける。



なんと家〇少女でした。






しかも、中〇生!!









眠らない街新宿、こわすぎでしょ。



んで、いつからなのかわかりませんが、家を飛び出したあとに街を歩いていると、大人に声をかけられて事務所で働いてたんだとか。
どうせ何か怪しいチャットとかの仕事だろうと思ってたら見事ビンゴ。

で、その仕事が嫌になってついさっき、事務所を飛び出してきて、街をあてもなくふらふらしていたところに僕が話しかけてきたというわけ。



それでも、僕が一緒にお店とかついていったら僕が巻き込まれる可能性があったので、これで何か食べなって200円渡そうとしたんだけど、それも拒否。




少女「一人で生きていけるから大丈夫」





彼女は街に消えていった。





僕の対応はこれでよかったのでしょうか・・

ていうか200円ってケチ過ぎますよね?

そして、気が付くと僕はマクドナルドに入店していた。


ポテトのSサイズを注文(150円)

これは逆ヒッチハイカーの送金支援2500円のうち残額が809円あったので、使わせてもらう。

2500-1691=809円




そして、、、

シャワーを浴びるためにネットカフェマンボーへ入店。
(すみません、この辺全然写真撮れてない)



600円也。
Line pay残高は59円。



移動は鉄道を利用してしまったが、これで食費と寝床は0円でクリアできるはず。




そして、12時にマクドで就寝。


明日は、大事な人と約束だーー

おやすみ。










・・・・・

















「まもなく閉店で~~す!!!」










え??   










スマホで時刻を確認すると夜中の2時前。



おかしい。

スマホで調べると24時間営業って書いてたんですけど・・





真夜中に屋外に放り出される僕。



完全に誤算。

残り59円しかないんだけど、そんなお金で入れる店ってないよな・・




ていうか意外に新宿も夜中は閉まっている店がほとんどなんですね。
眠らない街とかってよく言うので、、、



とにかく寒い。

他の空いている店舗のマクドナルドを廻ってみるも持ち帰りのみの注文しか受けていなかった・・・





 
どうする・・・






飲食費までアウトになるのか。




ただでさえ逆ヒッチハイカーの支援に甘えているのに。


今、記事を書いてて思い返すと居酒屋とかカラオケに頼んで待機だけさせてもらうとか、ドンキホーテを永遠にうろちょろするとか方法はあった。

しかし、このときは寒さと眠さからか、とにかく店に入ることしか考えていなかったのです。




スマホで検索すると近場に24時間のデニーズを発見。

徒歩で10分くらいだ。

あったかい・・・・
注文無しでもよいか聞いてみると普通に断られたのでポテトを注文してしまう。



むっちゃ美味しい。



そして、就寝。




朝の9時頃、お会計

300円なり。
これでマイナス241円。




ふぅ・・






今日は午後から大切な人と約束です。
が、糞眠い。


続く

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です