【真冬の男一人旅】リアル0円無職旅 4日目【晴れて吹田SAの住人に】

Sponsored Link

サービスエリアで一泊 2日目のヒッチハイク挑戦

前回の続き。

おはようございます。プロヒッチハイカーです。
※この日、疲れのあまり、日中の写真があまり撮れていません。

朝の吹田サービスエリア

お腹空いた・眠たい・寒い・乗れないの4重苦

昨日、朝のマフィン2つを食べて以降、お茶しか摂取していない。
しかも、マフィン食べた後に、3時間近く歩いてこのサービスエリアまで来てるんです。

寝床はサービスエリアの机と椅子。
寒がりの僕には暖房が効いた室内とはいえ、下半身はずっと冷たい。


お腹空いた

眠い

寒い


今日は車に乗れるだろうか・・
だんだんと自信がなくなり、弱気になってしまう。

過酷すぎたこの旅。
少なくとも今の自分の能力レベルに見合ってません。
交渉力が高ければ、あっという間に寝床も食事も確保し、すいすい東京まで行っていたのでしょう。

SA店舗内の券売機

食べたい・・
普通に財布は持ってるのに。


なんやねんこの謎の縛りw


だんだんと何のために0円旅をやってるのかわからなくなってくる。
お腹ペコペコで誘惑に負けてしまいそうになる。

この日は、ほんまなんやねんこの旅って100回ぐらい思ってましたw

トイレで少し横になる。
しかし、空調は無いため糞寒い。

寒さに耐えられずすぐに出る。

とにかく、早めにヒッチハイク成功させよう・・




直接、声をかけたり、プラカード掲げたり、、

相変わらず反応は悪い・・

この日は本当にふらふらで、歩き方とか軽くゾンビだったと思います。

特に午後とかエネルギー枯渇し過ぎて意識朦朧としてましたもん。
温かいお茶で誤魔化してました。

本当にヒッチハイクがなぜかうまくいかない。
まぁ、笑顔とかアピールが足りないんだろうとはなんとなく思っていたんだけどこの日は空腹と疲れでそんな元気もありませんでした。

しかも、昨日からずっといるからなのか、SAのトイレ前でヒッチハイクしようとずっと立っていると、

たこ焼き屋のおばはんが店の外に出てきて、こっちの方をガン見してくる。

さらに道路向かいのガソリンスタンドで立っている若い男性2人がこっちを見て笑っている気がする。

被害妄想?

いや絶対、これバカにされてる・・

あいつ今日もいるよってww


ツラ・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


で、結論から言うとこの日もまさかの交渉失敗。

売店のおばちゃんには呆れられる始末。

いいんです・・
何の苦労も無く旅を終える物語より、ピンチがあったほうが面白い旅になるんです。


午後6時。
再び空は暗くなり、今日も完全アウト。

昨日と同じ席に戻りスマホいじったり、ツイキャスしたり。
でも、それなりにあったかいし、スマホいじり放題だし、悪くないねここ。

既に35時間の絶食

この時点で

昨晩、水道水で頭洗ったとはいえ、お風呂に丸2日間入ってない。

そして、35時間ぐらいご飯にありつけていない。

服も2日間同じものを着ている。



最低最悪の状況。



鏡見たら顔がこけてシワシワでした。

そら、こんな生気の無い顔のおっさん乗せたくないわな・・


2日連続で同じサービスエリアで寝泊まりすることとなった僕。


旅で最大の危機。

このまま、僕は逝ってしまうのか、、


店内でラーメンを食べているおっさんが何人かいる。

事情を話して、残りのスープをもらえないか交渉しようか?
(結局、しなかったが・・)


あぁ、もうダメ。

続く

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です