ネットビジネスの勉強に145万円自己投資してわかった情報商材やコンサルの選び方

Sponsored Link

中島です。

僕は2019年末に脱サラしてから、なんと145万円も情報商材やコンサルに投資してきました。

当初はこんなにお金を使うことになるとは想像もしていなかったわけですが、こんな僕だからこそ今回のお題についてシェアしたいと思います。

特にコンサルともなると半年とか1年単位でお世話になることになるので、誰に教わるかって死ぬほど重要です。

ここでミスマッチが起こるとその期間の努力が全部吹っ飛ぶこともありえますからね。

あとは、酷いと途中で消えちゃう詐欺師とかもいるみたいなんで注意が必要ですw

特に僕みたいに脱サラしてから始める人はタイムロスって下手したら致命傷になり兼ねないですからね。

では本題に入っていきましょう。

コンサルや情報商材の選び方

結論から言うと、評判や口コミをよ~く調べましょう。

ということです。

これが最強ではないかなと。

更に何年も起業家として活躍されていて、実績がある人がおすすめですね。

ただ、ネットに書かれている情報というのはあまり信用し過ぎないほうがいいのではないかなと。

やる気になれば自作自演とか、お金を払ってもらって書いてもらうとかできるでしょうし。

だから、口コミの情報源の中でも、同じ志を持つビジネス仲間に評判を聞くのが一番じゃないかなと。

僕はビジネスコミュニティとかには入ったことが無いですし、周りに起業家なんていないので、全部一人で決めてきましたが、相談できるような人がいたら・・と思ったこともありましたよ。

逆にちょっと危険度が高いのはどこの馬の骨ともわからないような人ですw

人によっては起業の無料相談を受けて、1対1でバックエンド商品としてコンサルをクロージングされることもあるとでしょう。

ただ、これには一番注意が必要だと思っていて。

なんでかっていうと、それって閉鎖的な空間でやりとりしているってことですよね。

つまり、あなたのその場の感情一つで選んでしまうリスクがあるということ。

判断の指標はあなたの視点のみということです。

詐欺師は表向きは人の良い顔をしていると言いますし、自分に限って騙されることは無いと思っていても何があるかわかりません。

お人よしで人を信用しやすいと言われる日本人ですから、ころっと騙される人が絶えないわけですよ。

なので、仲間に評判を聞いて、いわば”集団で選択する”ようなイメージで決めるのが一番失敗のリスクが少ないかなと思います。

あなたの理想とのミスマッチが無いかも重要

あなたの目標に最短ルートで導いてくれる人物かどうか?

これが一番重要ですよね?

ここが食い違うと後悔することになります。

例えば、あなたがステップメールなどを使って最終的には商品販売の自動化を目指しているとします。

ただ、ビジネスコンサルによっては通話や対面でコンサルや商品を売っている人もいるわけで、そういう人は自動化の知見は持っていないわけです。

ブログの書き方やyoutubeの動画の撮り方など情報発信のコツを教わることができても、ステップメールの内容については教わることができない・・

といったように、不完全燃焼で終わる可能性もあります。

だから、さっきお伝えしたように、別に起業相談で長期コンサルをクロージングされてその場で即決するのを否定するわけではないですが、しっかりと自分のニーズとのマッチを確認して決めることが大事です。

あともう1点言いたいのは、コンサルを受ける事は最短で成果を出すベストな手ですが、基礎知識をある程度身に付けてからのほうがいいです。

じゃないと、ネットで調べればすぐわかることもいちいちコンサルに教わることになりますからね。

例えば、そのコンサルが半年間で月に2回の通話コンサルだったとしましょう。

すると、その貴重な通話時間をしょうもないことに費やすことになってしまうからです(特にコンサル開始直後で全く知識が無い頃)。

あなたが本当に知りたいのはもっと個別具体のアドバイスだったり、ネットにはあまり載っていないようなノウハウのはずです。

なのに、誰でもわかる情報を得るためにコンサルを受けるというのは非常に勿体ないですし、コンサルタント側も時間の無駄(お金はもらえますがw)と感じるでしょう。

なので、最短で利益を出すためにコンサルを受けるというのは非常に理にかなっているとは思いますが、最低限の基礎知識を学んでから受けるというのもアリかと思います。

せいぜい1カ月もあれば全体イメージは掴めますしね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です