【真冬の男一人旅】リアル0円無職旅 3日目【吹田サービスエリアへ】

Sponsored Link

前回の続き

大阪の梅田で投資家の女性と出会い、居酒屋でご馳走になり温泉券をいただき温泉に入らせてもらった僕。

昨晩は彼女の車に寝袋を用意してもらい寝かせてもらった。
それでも冬の車内はかなり冷え込む。

寝袋に全身包まっていたが、夜中3時頃に目を覚ますと脚が氷のようになってました^^

寝袋を念のため二枚用意してもらっていたので、重ねて着ると寒さが緩和され、朝までぐっすり寝ることができた。

一日目のマクドナルドでの仮眠の疲れが癒される。



朝7時に起床し、車を出て近くのコンビニまで5分ほど掛けて歩く。

トイレで歯磨き、洗面、髭剃り。
身支度完了。

コンビニのトイレでパシャり。


8時15分に駐車場に戻り、出発!
なんと吹田サービスエリアまで送っていただくことに。


で!!






なんと、朝食に手作りマフィンとコーヒーをいただく^^

これが0円旅の醍醐味。

ほんと、あったかい旅だなぁ。’

ウマウマ


高速道路に乗って吹田SAに向かうも予想以上に道が混んでいた。
そして、彼女はこの後、用事もあったため梅田で下してもらうことに変更となった。

9時半頃、梅田に到着。

お礼をして握手。
バイバイ。




いや~、普通にただの救世主でした。



ここからは吹田サービスエリアまで徒歩で向かう。

スマホで経路検索すると最短経路なら徒歩で2時間11分らしい。

これぐらいなら余裕でしょう。
正午前には着けるだろう。

淀川の橋

吹田市役所

新大阪駅で迷う

道中で新品のマスクを発見!!


ようやくサービスエリアの入り口に到着。
途中、新大阪駅で迷ってしまったりしたせいか、時刻は正午を過ぎてしまった。

右側の細い道を進むと、従業員用駐車場があり、さらにその奥にサービスエリアに向かう細い通路がある。

このトンネルを潜ると

キターーーーーー!



やっと着いた・・結局、3時間近く掛かったw

さすがに脚が棒のようです。

途中から登り坂ばかりだったし。

クタクタなので、とにかく一旦、店中で休憩することに。
暑くて下に着ているヒートテックも汗でびしゃびしゃ。


いよいよこの後は人生初のヒッチハイクに挑戦。

続く

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です