ビジネス書を読んでも実際に行動しないと意味がないよな

Sponsored Link

当たり前の話だが、ビジネス書・自己啓発書は読んだ後に、実際の日々の中で活かしていくことが肝心だ。
ただ、現実は、購入しても少ししか読んでいない、もしくは全く読まずにタンスに眠らせたまま。

そんな人がとても多い。というかそれが殆どらしい・・

みなさんの家にもそんな本は無いだろうか。
本に限らず「買って満足」ということは誰にでもあることで、むしろ人間として普通のことなのだ。

私たちはビジネス書とどうやって付き合っていけばよいのだろうか。

ビジネス書を読んで実践する人はたったの1%

一説によれば、ビジネス書・自己啓発書を読んでも、実際に行動に移す人は100人に1人程度しかいないのだとか。

この1%というのは真偽は不明だが、感覚的には妥当な数値ではないかと思う。

というかそもそも、忙しく時間の無い社会人でビジネス書を読む人というのはおそらく半分もいないだろう。

さらに、読んだ人の中で実行に移す人は1%と仮定すれば、全体からするとわずか0.5%。

200人に1人の計算になる。

そして、さらにその実行(=努力)を継続できて、最終的に成果を出せる人の割合となるといったい何人に一人になるのだろうか・・・?

1000人に1人程度か?いや、もっと希少かもしれない。

読んで実践しないなら、買わないほうがマシだと思う

金を払って自己啓発書を購入し、時間を費やして読み終えたものの、行動せずに活かすことができなかった。

よくよく考えると、金だけでなく時間も消費する最悪の無駄遣いだ。

その金と時間は、遊びに費やしたほうが、よほどマシだろう。

僕は社会人になってからようやくそのことに気づいた。

「自分は意味の無いことをしている」と。

そして、それ以来、僕は本を買うことはかなり少なくなった。

自己啓発書に限らず、「知識コレクターってバカじゃね?」って。

まぁ、その人の勝手なんですけどw

人生の成功者になるには?

なんとなーく読んで、

なんとなーく読み終わって、

そのうち読んだ内容すら忘れていく。

こういう人が殆どなのです。

逆にこれは見方を変えると物凄いチャンスだということ。

本気で人生を変えたいならとにかく「行動」すること

要はこれに尽きる。

というか考えてみれば当たり前ですけど、ほんとにこれ以外無いですよ。

本を読んだだけで何か変わると思ったら大間違いなんですよw

僕も少し前に「リアル0円旅」とかいう意味不明の旅をやりました。


客観的に見て、「行動」はしましたけど明らかに努力の方向性は間違っていたと思います。
それでも、行動することで色んな出会いとか新しい価値観とかっていう経験が得られたわけです。

  • ヒッチハイクを初経験した。
  • 元校長先生、投資家、フリーカメラマンと出会って知り合いになれた。
  • ビジネスやる上で、以前から会いたかった人に会ってもらえた。
  • SNS上で金銭支援してもらえた(これも人生初体験)

こんな経験もできたし、これからの糧になると思ってます。

僕は以前から「行動」と「継続」を人生成功のコツと信じてきましたが、今回のリアル0円旅で新たに確信した次第です。

そして、口だけ達者な人間には絶対ならないでおこうと思うわけです。

なんかときどきいるじゃないですか。

仕事辞める辞める詐欺みたいな人w

なんか人にそれを口にしている時点で本気じゃない気がします。だって、周りは当然引き留めるから。

それでもビジネス書が売れ続ける理由

別にビジネス書に限った話ではないと思う。
例えばダイエット器具やトレーニングジム。
それで実際に体型が変わった人っていったいどれぐらいいますかね。

要は「」を売っているんだと思います。
著者や製作者、経営者もそれは絶対にわかっていると思います。

一回売ったり、少しスクールに通ったりして、すぐその人の夢を叶えられると商売している側からすると困りますからね。
本も買っただけで満足してもらえるほうが都合が良いのは明らか。

マーケティングの科学なのでしょう。

これが現実です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です