「新年の抱負」を達成するたった一つの方法

Sponsored Link

もう2019年も終わり、とうとう20年代が始まりますね・・(マジかよ
本当に「ジャネーの法則」を実感しますよねw

東京オリンピック開催が発表されたときは「2020年とかいつの話やねん」って思ってたんですけど、いつの間にかもう間近・・
僕自身が,

まさかフリーランス(≒無職)になっているとは夢にも思いませんでしたがw

お正月には多くの人が新年の抱負を立てることかと思います。
ところで、前回の新年の抱負って覚えてますか?
僕は全く覚えていませんw

新年の抱負を立ててもいつの間にか忘れてしまっている人がほとんどかと思います。

新年の抱負的な考え方はアメリカなど他国でもあって、ローマ帝国とかバビロニア時代にも神様に誓う習慣があったみたいです。
いくら新年に心機一転頑張ろうとしても挫折してしまうというのは、人類が長きに渡って抱え続けてきた悩みと言えるでしょう。

なぜ多くの人が新年の抱負は願望で終わってしまうのか。
そして、どうすれば願望って実現できるんでしょうか。

人は忘れる生き物

「ダイエットを成功させて彼氏を作りたい」
「早起きを習慣にして、資格試験に合格したい」
「筋トレして女の子にモテたい」

色んな抱負を立てると思います。

けど、1週間、1か月と経つうちにすっかり忘れてしまっていませんか。

いや、けどそれが普通なんです。
なぜなら人間は「忘れる生き物」だから。

どんな感情も時が経てば忘れますからね。
最近アンガーマネジメントとかっていう怒りをコントロールする分野でも「怒りのピークは最初の6秒」と言います。
つまり、怒りも最初の6秒を超えれば自然と収まっていきます。

願望も同じで、いつしか忘れ去ってしまうものなのです。

ロックバンドのアーティストも若い頃どれだけ尖っていても、年齢を重ねると丸くなりますよね?
だから「初期衝動」とかって言うんでしょう。

よって、解決策は「願望を持っていたことを忘れないようにする」ということではないだろうか。

実は簡単で超効果的な方法があります

新年こそ「自分を変えたい!」と本気で思っている人。
この記事を見ている人は本当にラッキーだと思います。
僕が超簡単な方法を教えてあげます。本当に簡単です。
ただ、少しの勇気がいるだけです。
必要なことは2点だけです。

  1. 周囲に目標を絶対に達成すると宣言する。
  2. 目標をメモに書いて普段絶対に見えるところに貼っておく。

これだけです。これだけかよって思われるかもしれませんがマジで超強力ですよ。これだけで本当に人生変えられるほどの破壊力を持ってます。

この方法のポイントは、

  • 宣言して周囲の人間を巻き込むことで、自分自身に義務感や責任感を持たせ、ある種の強制力が働くこと。
  • メモに書いておくことで、願望を忘れるのを防ぐ効果が得られること。

いやこれほんとにマジなんで。

メモって仕事でも基本ですよね?それと同じです。また、周囲に宣言しないと自己完結してしまって義務感が無くなってしまう。

この2点を必ず守ってください。

周囲に宣言するときに少しだけ勇気・覚悟が必要なだけです。

それができればあなたはもう後戻りできませんから。やるしかないのです。

僕はこの方法で無事無職になりました(え

逆にそれが嫌で宣言しないのであれば、あなたの抱負というのはあなたの人生にとってそこまで重要事ではないということかもしれません。

それはそれで全然いいんだと思います。機が熟していないということでしょう。

まとめ

あなたの願望を実現する方法。それは、

  1. 周囲に目標を絶対に達成すると宣言する。
  2. 目標をメモに書いて普段絶対に見えるところに貼っておく。

これをまずはやりましょう。

追伸:なお僕の新年の抱負は

まだ2019年に書いちゃいますけど、僕の新年の抱負は

  • 1年間ブログを月に10記事以上書きます!
  • フリーランスで1年後には月100万円稼ぐ!

どどーん!!

うわぁ、言っちゃったよ。

ブログはまだいいとして月100マンとかぶち上げちゃいましたね。

これで全くかすりもしなかったらむちゃくちゃ恥ずかしいですよねw

・・・ほら、宣言するってなかなか威力あるでしょ?^^

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です